読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を大切にしよう

心と体に良い情報を紹介します

ロコモ(ロコモティブシンドローム)の子供が増えている!?子供の運動不足問題が深刻化しているようだ。

健康

f:id:kanifkdlljdl:20161127140018j:plain

ロコモの子供が増えている

ロコモとは?

正式名称:ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)

 

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板などの運動器に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると日常生活に支障が生じたり、骨折や捻挫をしたりします。

 

ロコモが進行すると関節が衰えてこわばり十分に曲げられなくなるため、力を入れると耐えきれず骨が折れてしまうことがあるのです。

 

続きを読む

面倒くさがりな自分を変える6つの方法

メンタルヘルス 心理学

f:id:kanifkdlljdl:20161107012045j:plain

面倒くさがりな自分を変える方法

1、できること(好きなこと)から始める

できそうにないこと(嫌いなこと)を最初にやろうとすると精神的な負担が大きくなります。でもできそうなこと(好きなこと)から始めれば精神的な負担が軽くなります。

 

たとえばキツイ運動(いきなりダッシュ10本とか負荷の強い筋トレ)は精神的にキツイですよね。でも軽い運動(ジョギングや散歩)はキツイ運動より精神的にキツくないですよね。

 

まずは精神的に楽にできることからはじめてみましょう。それに慣れてきたら少しずつ作業の負荷を上げてみましょう。

 

続きを読む

老化の原因になる!?NGな朝の7つの習慣

健康 安全

NGな朝の習慣

NG習慣1・激しい運動

f:id:kanifkdlljdl:20161126133758j:plain

●起床直後の激しい運動は怪我するリスクが高い

朝というのは交感神経が非常に高い時間帯の為に血管が収縮していたり、うっ血しやすい状態になっている事が多いために、筋肉が硬くなり、結果身体がかたい・・・という状態になっています。そのために怪我が起こりやすい状態にあります。血管の働きが鈍っているため心臓にも負担がかかりやすい状態でもあります。そんな状態で激しいをすれば心出血や脳出血などのリスクが高まってしまいます。

 

朝の運動はウォーキングやストレッチなどの軽い運動にとどめておきましょう。軽い運動をすることで体をほぐす・温める程度にしておきましょう。

 

続きを読む

【2016年】【楽天】【ランキング】抱き枕売れ筋トップ8を紹介します。

健康

以前、抱き枕についての記事を書きました。

知ってましたか?抱き枕にはメリットが多いことを!

今回は「楽天抱き枕ランキングトップ8」を書いてみました。

 

楽天抱き枕トップ8を紹介

1位、王様の抱き枕

f:id:kanifkdlljdl:20161118183954j:plain

●王様の抱き枕の特徴

1、抱きつき感
抱きついた姿勢に合わせて柔軟に枕が変形します。さらにクッション性は抜群なので
どんな格好で抱きついても柔軟に変形します。

 

2、弾力性

柔軟性が抜群なのに、弾力性も抜群です。
そんな抱き心地を可能にしたのは、「超極小ビーズ」と「ポリエステル綿」。
この2つを絶妙な量で配合することで柔らかさと弾力性を両立する抱き心地を可能にしました。

続きを読む

平均的な人間は、1日に10~200回はウソをついている!?それがストレスになっている!?

心理学

平均的な人間は、1日に10~200回はウソをついている

著書『しょっちゅうウソをつかれてしまうあなたへ』の"ウソを見抜くプロ"Pamela Meyerさんによると、「平均的な人間は、知らない人に会うと最初の1分間に3回ウソをつき、1日に10~200回はウソをついている」のだそうです。

 

続きを読む