読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心と体を大切にしよう

心と体に良い情報を紹介します

正座で「お風呂」がダイエットにも健康にも良さそう♪

健康

お風呂にはダイエット効果のある

ダイエットをするにはお風呂にゆっくり浸かった方がいいというのを聞いた事があると思います。お風呂に浸かると、体が温かくなって血行が良くなります。そのため、むく みが改善しやすくなります。

 

また、お風呂に浸かると疲れや緊張がとれてリラックスできます。お風呂に浸かると、ついついハーっとため息がでませんか?自然と体がリラックスしている証拠です。そのため、ストレスが解消されるというメリットもあります。

f:id:kanifkdlljdl:20160201063538j:plain

お風呂は代謝を上げて脂肪を燃やす要素をたくさん持っているので、ダイエットに良いといわれています。

 

ついでにもっと効果を高めたい…!

汗を流し、1日の疲れをとってくれるのがお風呂のよさ。さらに、ダイエットも同時にできる。

 

体の芯から温まってリラックスできている状態というのは、とてもダイエットをしやすい状態で、ストレッチなどするといつも以上に効果が上がって痩せやすくなるんです。

 

正座してお風呂に入ると良い

f:id:kanifkdlljdl:20160131213302j:plain

自分の体重をじわ~っとかけて、ただ座るだけですからとっても簡単、楽ちん、お金もかからずストレッチができます♪

 

1つポイントを挙げるとしたら、猫背にならないよう背中を「ぴしっ」と張ること

f:id:kanifkdlljdl:20160131214129j:plain

 

もし正座ができない場合、無理に座ろうとせず、浴槽のふちを両手でしっかりつかまって、できるところまでしゃがみます。その体勢を10秒ほどキープします。

 

正座してお風呂に入るメリット

脚のむくみに効く

f:id:kanifkdlljdl:20160131213632j:plain

ただお湯を張った湯船に浸かりながら正座をするだけで、単純ですが脚のむくみや疲れがかなり取れます。

 

お湯の中で水圧がかかった状態で正座をすることで、ふくらはぎをもみほぐすのと同じような効果が得られます。

 

わりと鍛えにくい箇所である、ふくらはぎ周りの筋肉に自分の体重を利用して適切なストレスをかけることで、ひきしまったふくらはぎと足首をつくるのに役立つと言われています。

 

更に血行が良くなり、痩せやすくなる

f:id:kanifkdlljdl:20160201063150g:plain

正座してお風呂に入ると、お尻でふくらはぎ全体を加圧することができるので、全身の血流を良くすることができます。

 

全身の血流が良くなれば、より体が温まりやすくなります。ということは、普通にお風呂に入るよりも代謝も上がって痩せやすくなるんです。

 

骨盤の歪みに効く

f:id:kanifkdlljdl:20160201062945j:plain

骨盤の歪みには正座が効果的。正座をすると骨盤がバランスよく安定するため、歪んだ骨盤を正すことができます。

 

日ごろから背骨や足のゆがみが気になっている方は、一度入浴時に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

すると、内臓の位置が元に戻ってポッコリお腹が解消され、より代謝が上がって脂肪が燃えやすくなります。

 

食欲も正常に

f:id:kanifkdlljdl:20160201065031j:plain

内臓の位置が正しい位置に戻ることで、食欲も正常になる。

 

正座をして内臓を正しい位置に収めることにより、膨張ぎみだった胃が、しかるべき大きさに調整されていきます。結果、食欲を正常に戻してくれます。

 

また、正座を続けることで背骨を支えている周囲の筋肉を鍛えることになりますので、体内の代謝機能が高まり、太りにくい体をつくることができるのです。

 

正座にストレッチを加えてみてもOK!

f:id:kanifkdlljdl:20160201062206j:plain

広めのお風呂であれば、こんなストレッチを加えてもOK。

バスタブの中で正座し、両手は後ろで体を支え、足の甲からすねにかけてゆっくりと15秒間伸ばします(そのとき、手は外に向けています)

 

15秒×4回セットが目安だそう。

f:id:kanifkdlljdl:20160201062228j:plain

そのまま、おしりをゆっくりと上げ、腰を反らし、太ももから股関節を意識してゆっくりと15秒間伸ばします

 

f:id:kanifkdlljdl:20160201070019j:plain

このストレッチもやってみよう!

 

膝が痛い人にも

f:id:kanifkdlljdl:20160201062434j:plain

関節痛などでひざが痛い人にぜひオススメなのが、お風呂に浸かった状態で正座をすることです。お湯の浮力があるので、体重がかかりにくく、負担も軽くて済みます。ぬるめのお湯にしばらく浸かって体がほぐれてきたら、1~2分だけでいいので正座をしてみましょう。

 

お湯に浸かり体が温まってくると、固まっている筋肉や腱(けん)がほぐれて関節を深く曲げることがしやすくなります。

 

参考サイト

 

空いた時間に読んでほしい記事!